Nanala Land

スピリチュアル・ナビゲーション

毎日の瞑想6月

0630chinh-le-duc-W5q8uoqss3Q-unsplash
「秩序宇宙」の予見者たちは、事象の仕組みを嘆いたりしません。

「秩序宇宙」の予見者たちは、宇宙を部分が寄せ集まった不完全なものではなく、完全な全体として見ます。「偉大なる教師たち」は、永遠の喜びと天の平和を抱く人々なのです。

邪悪な欲求に囚われた思慮の浅い人はこう泣き叫ぶでしょうーーああ、愛する者よ、君と私とで、運命と力を合わせて宇宙の、この情けない仕組み全体を把み取れたら粉々に打ち砕いて、それからもっと意にかなうように造りかえることだろう*

これは、享楽的な人がどこまでも背徳の快楽に耽りながら、その結果としてのどんな苦しい報いも受けたくないという願いです。このような人々が、この宇宙を「情けない仕組み」と見做すのです。彼らは宇宙を彼らの願いと欲求に従わせたいのであって、法則ではなく無法状態が欲しいのです。けれども賢明な人は己の願いと欲求の対象を「神聖なる秩序」に従わせ、この宇宙を無限の部分から成る、見事なまでに完全なものとして見るのです。

それを知覚することは祝福に満ちた夢であり、それを知ることは祝福に満ちた幸福です。


Seers of the Cosmos do not mourn over the scheme of things.

Seers of the Cosmos see the universe as a perfect whole, and not as an imperfect jumble of parts. The Great Teachers are men of abiding joy and heavenly peace.

The blind captive of unholy desire may cry: "Ah! Love, could you and I with Him conspire To grasp this sorry scheme of things entire, Would we not shatter it to bits, and then Remould it nearer to the heart’s desire?"

This is the wish of the voluptuary, the wish to enjoy unlawful pleasures to any extent, and not reap any painful consequences. It is such men who regard the universe as a "sorry scheme of things." They want the universe to bend to their will and desire; want lawlessness, not law; but the wise man bends his will and subjects his desires to the Divine Order, and he sees the universe as the glorious perfection of an infinitude of parts.

To perceive it, is the beatific vision; to know it, is the beatific bliss.
*オマル・ハイヤーム『ルバイヤート』より(フィッツジェラルドの『ルバイヤート』より転載)

『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿0629flower-1563088_1280
私たちを罰する法則は、私たちを守る法則です。

人々が己の無知で身を滅ぼそうとするとき、法則の限りない手が伸びてきて、たとえ時には痛みが伴ったとしても、愛情をもって人々を庇護します。私たちが苦しむどの痛みもみな、私たちを「神聖なる知恵」に近づけるものであり、私たちが満喫するどの幸福もみな、私たちに「偉大なる法則」の完全性を告げるものです。至福で満たされたとき、人は神聖なる知識を受け継いだということなのです。私たちは学ぶことで進化するのであり、ある段階に到達するまでは、苦しむことで学びます。ハートが愛で成熟されたときには、その素晴らしい優しさすべてから愛の法則が感じられ、知恵が獲得されたときには、平和が保障されます。

私たちは、卓越した完全さをもつ事象の法則を変えることはできませんが、その完全性をもっともっと理解し、その偉大さを己のものにするために、自分たち自身を変えることはできます。

完全を不完全に引き下ろそうと願うのは愚の骨頂ですが、不完全を完全に引き上げようと努力するのは知恵の最たるものです。


The law which punishes us is the law which preserves us.

When in their ignorance men would destroy themselves, its everlasting arms are thrown about them in loving, albeit sometimes painful, protection. Every pain we suffer brings us nearer to the knowledge of the Divine Wisdom. Every blessedness we enjoy speaks to us of the perfection of the Great Law, and of the fullness of bliss that shall be man’s when he has come to his heritage of divine knowledge. We progress by learning, and we learn, up to a certain point, by suffering. When the heart is mellowed by love, the law of love is perceived in all its wonderful kindness; when wisdom is acquired, peace is assured.

We cannot alter the law of things, which is of sublime perfection, but we can alter ourselves so as to comprehend more and more of that perfection, and make its grandeur ours.

To wish to bring down the perfect to the imperfect is the crown of folly, but to strive to bring the imperfect up to the perfect is the height of wisdom.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0628babies-1323340_1280
静かで冷静な人々は、騒々しくて落ち着きのない人々よりも持続的な成功を形にします。

人が銅を銀と、そして銀を金と交換するとき、その人はそれによって硬貨の利用をやめようとしているのではなく、重い塊を、より軽くて小さいながらももっと価値のあるものに交換しているのです。だから人が性急さを慎重さと、そして慎重さを冷静さと交換するとき、その人は努力をやめようとしているのではなく、散漫で多少無駄な活力を、より高い集中があり、効果的で役立つ力に変換しているにすぎないのです。

最初は未熟な形の努力が必要でさえありますーーなぜなら、未熟さをもって始めることをしなければ、より高い形を習得することはできないからです。子供は歩けるようになる前にハイハイをする必要があり、言葉を話せるようになる前に喃語なんごを発する必要があり、話を組み立てられるようになる前に言葉を話す必要があります。人は弱さに始まり強さに終わりますが、最初から最後まで、払う努力、発揮する力によって前進するのです。

成功の核心は性格にあります。


The silent, calm people will manifest a more enduring form of success than those who are noisy and restless.

When a man exchanges coppers for silver, and silver for gold, he does not thereby give up the use of money; he exchanges a heavy mass for one that is lighter and smaller but more valuable. So when a man exchanges hurry for deliberation, and deliberation for calmness, he does not give up effort, he merely exchanges a diffusive and more or less ineffective energy for a more highly concentrated, effective, and valuable form.

Yet even the crudest forms of effort are necessary at first, for without them to begin with the higher forms could not be acquired. The child must crawl before it can walk; it must babble before it can talk; it must talk before it can compose. Man begins in weakness and ends in strength, but from beginning to end he advances by the efforts he makes, by the exertion he puts forth.

The root of success is in character.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0627green-forest
人がより高い成功を達成するためには、心配やせっかち、神経質をやめなければなりません。

定められた道を根気強く進んでいけば、その道の先に確かに続いている目的地に確実に到着します。たびたび脇道にそれたり、あるいは戻ったりしてしまえば、努力は無駄になり、どんな目的地へも到達できず、成功は遥か遠くにあるままです。

努力の上に努力を重ね、そこからさらに努力することが成功の基本です。次のことわざが、このことを簡潔に言い表していますーー 一度で成功しないなら、もう一度やれ。

成功した実業家の教訓はどれもみな行動に関するものであり、賢明な教師の教訓もみな行動に関するものです。行動を止めることは、命の経済において有益であることを止めてしまうことです。行動は努力のことであり、力を発揮することなのです。

すり減って衰退した活力を保ち増強するために、より奥深く自己主張の少ない力に変容してください。


In order to achieve the higher forms of success, a man must give up anxiety, hurry, and fussiness.

Pressing forward persistently along a given way is sure to lead to a destination that is definitely associated with that way. Frequent going aside, or turning back, will render effort fruitless; no destination will he reached ; success will remain afar off.

Effort, and the more effort, and then effort again, is the keynote of success. As the simple old saying has it: "If at first you don’t succeed, Try again."

All the precepts of successful business men are precepts of doing; all the precepts of the wise teachers are precepts of doing. To cease to do is to cease to be of any use in the economy of life. Doing means effort, exertion.

Transmute the energy that wears and breaks down into that deeper and less obtrusive kind that preserves and builds up.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0626flower-1369419_1280
無気力なマインドは、どのような成功も達成できたことがありません。

成功は、定められた方向に沿った、緻密な精神的思慮に基づいています。成功は個人の特徴、あるいは特徴の組み合わせに依存するのであって、特定の状況やまとまった状況に依存するものではありません。状況が現れるのは確かで、成功の一部を担いはしますが、マインドがそれら状況を見通して活用しない限り、役には立たないのです。

あらゆる成功の根底には、適切に節制され、適切に方向付けられた何らかの力の形があります。計画について、マインドが継続的に何らかの思慮を巡らせているのです。成功とは花のようなものですーーそれはやや突然に出現しますが、長い努力の積み重ね、準備段階を経た完成品なのです。人々は成功を見ますが、そのための準備、そこに至るまでの数えきれない精神的プロセスは人々から隠されています。

力を発揮しなければ、何も成し遂げられません。


A listless mind could not achieve any kind of success.

Success is rooted in a subtle mental brooding along a given line. It subsists in an individual characteristic, or combination of characteristics, and not in a particular circumstance, or set of circumstances. The circumstances appear, it is true, and form part of the success, but these would be useless without the mind that can penetrate and utilize them.

At the root of every success there is some form of well-husbanded and well-directed energy. There has been some persistent brooding of the mind upon a project. Success is like a flower: it may appear more or less suddenly, but it is the finished product of a long series of efforts, of preparatory stages. Men see the success, but the preparation for it, the innumerable mental processes that led up to it, are hidden from them.

Without exertion nothing can be accomplished.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ