0903waterfalls-744768_1280
人は、自制に優れた度合いに応じて知識に優れ、己に優れ、世界における影響力に優れます。

自然の力は偉大ですが、人のマインドを構成し、無自覚で力学的な自然の力を支配し方向づける高度な知性を備えた力の結合にはとても敵いません。それ故に、激情、欲求、意志、そして知性という内面の力を理解し、コントロールし、方向づけることは、人と自然の運命を所有することなのです。

自然現象の力を理解して支配する人は自然科学者ですが、マインドにおける内面の力を理解して支配する人は神聖の科学者です。そして、外側の現象に対する知識を深める中で作用する法則は、内面の真理に対する知識を深める中でも作用します。

知識が行き着くところは貢献であり、奉仕であり、世界の安楽と幸福の増大です。


A man is great in knowledge, great in himself, and great in his influence in the world, in the measure that he is great in self-control.

Wonderful as are the forces in nature, they are vastly inferior to that combination of intelligent forces which comprise the mind of man, and which dominate and direct the blind mechanical forces of nature. Therefore, it follows that to understand, control, and direct the inner forces of passion, desire, will, and intellect, is to be in possession of the destinies of men and nations.

He who understands and dominates the forces of external nature is the natural scientist; but he who understands and dominates the internal forces of the mind is the divine scientist; and the laws which operate in gaining a knowledge of external appearances operate also in gaining a knowledge of internal verities.

The end of knowledge is use, service, the increase of the comfort and happiness of the world.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年9月3日