0609open-theater-1708362_1280
人は、高い奉仕に参加することで、低い物事の熟練者になります。

人は同じ考え、同じ行動、同じ経験を、それらが自分の存在に統合されるまで、そして自分自身の性格の一部に組み込まれるまで、何度も何度も繰り返します。進化とは精神活動の積み重ねなのです。今日こんにちの人は、思考と行動を何百万回も繰り返した結果です。人は既成の存在ではなく、何者かになるのであり、今も何者かになっていっているのです。人の性格は、その人自身の選択によってあらかじめ決定されます。人は、習慣によって選択された思考や行動になっていくのです。

このように、人はみなそれぞれが、思考と行為の積み重ねられたものなのです。人が本能的に、意図せずに現す特徴は、思考と行動の連なりが、長い間の繰り返しによって自動になってしまったものですーーなぜなら、習慣の性質とは最終的に無意識になり、本人の明確な選択や意図なしにでもそれそのものを繰り返すことにあり、やがては逆らおうとする意志の力を無力化してしまうようになるまで、本人を完全に我がものにしてしまいます。

習慣は繰り返しです。能力は固定された習慣です。


He becomes the master of the lower by enlisting in the service of the higher.

Man repeats the same thoughts, the same actions, the same experiences over and over again, until they are incorporated with his being, until they are built into his character as part of himself. Evolution is mental accumulation. Man to-day is the result of millions of repetitious thoughts and acts. He is not ready-made, he becomes, and is still becoming. His character is pre-determined by his own choice. The thought, the act, which he chooses, that, by habit, he becomes.

Thus each man is an accumulation of thoughts and deeds. The characteristics which he manifests instinctively and without effort are lines of thought and action become, by long repetition, automatic ; for it is the nature of habit to become, at last, unconscious, to repeat, as it were, itself without any apparent choice or effort on the part of its possessor ; and in due time it takes such complete possession of the individual as to appear to render his will powerless to counteract it.

Habit is repetition. Faculty is fixed habit.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月9日