0606blue-fountains-913455_1280
自分自身の行動を完璧にすることは、人の至上の務めであり、最も卓越した成果です。

あなたを束縛するものも、あなたを解放するものも、原因は内側にあります。他者を通してあなたが経験する傷は、あなた自身の行動がはね返ってきたものであり、あなた自身の精神の態度の反映です。他者は道具であって、あなたが原因なのです。巡り合わせは熟した果実です。苦いものも甘いものも共に人生の果実であり、それぞれの人が、その人に適した度合いで受け取ります。正しい人は自由です。誰もその人を傷つけることはできず、誰もその人を破壊することはできず、誰もその人から平和を奪うことはできません。その人が人々に向ける、理解から生じている態度が、人々のその人を傷つける力を無力化してしまうのです。人々がその人に傷を負わせようと試みれば、その傷は自分たちの痛みとなって人々にはね返り、その人は無傷で無事なままです。その人から生じる美徳は、その人自身の幸福の絶えない源泉であり、力の永遠なる源なのです。その根は平静さであり、その花は喜びです。

外側の物や行為には、あなたを傷つける力はありません。


The perfecting of one’s own deeds is man’s highest duty and most sublime accomplishment.

The cause of your bondage as of your deliverance is within. The injury that comes to you through others is the rebound of your own deed, the reflex of your own mental attitude. They are the instruments, you are the cause. Destiny is ripened fruits. The fruit of life, both bitter and sweet, is received by each man in just measure. The righteous man is free. None can injure him ; none can destroy him; none can rob him of his peace. His attitude towards men, born of understanding, disarms their power to wound him. Any injury which they may try to inflict rebounds upon themselves to their own hurt, leaving him unharmed and untouched. The good that goes from him is his perennial fount of happiness, his eternal source of strength. Its root is serenity, its flower is joy.

External things and deeds are powerless to injure you.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月6日