0619underwater-3908694_1280
外側の世界には絶え間ない混乱や変化、不安があり、あらゆる物事の中心には何にも乱されることのない平静がありますますーーこの深い静寂の中に、永遠が存在するのです。

獰猛どうもうな嵐でさえも届かない深みが海にあるように、罪や悲しみの嵐に決して煩わされることのない静寂、聖なる深みが人のハートにはあります。この静寂に達し、そこで意識的に生きることは平和です。

外側の世界は不和で溢れていますが、宇宙の中心は完全な調和が支配しています。人間の魂は、この罪なき状態の調和にひたむきに手を伸ばします。この状態に達してそこで意識的に生きることが平和なのです。しばらくの間、外側の物事から、感覚の快楽から、知的な論争から、世界の喧騒や興奮から離れ、あなたのハートの最奥に引っ込んでください。そうすればそこで、あらゆる利己的な欲求の冒涜的な妨害から解放されて、神聖なる静けさ、至福の平静を見つけるでしょう。あなたの中で「真実」の完全無欠な目が開き、物事をありのままに見られるようになるのです。

小さな子供のようになってください。


In the external universe there is ceaseless turmoil, change, and unrest; at the heart of all things there is undisturbed repose ; in this deep silence dwelleth the Eternal.

As there are depths in the ocean which the fiercest storm cannot reach, so there are silent, holy depths in the heart of man which the storms of sin and sorrow can never disturb. To reach this silence and to live consciously in it is peace.

Discord is rife in the outward world, but unbroken harmony holds sway at the heart of the universe. The human soul reaches blindly toward the harmony of the sinless state, and to reach this state and to live consciously in it is peace. Come away, for a while, from external things, from the pleasure of the senses, from the arguments of the intellect, from the noise and the excitements of the world, and withdraw yourself into the inmost chamber of your heart, and there, free from the sacrilegious intrusion of all selfish desires, you will find a holy calm, a blissful repose ; the faultless eye of Truth will open within you, and you will see things as they really are.

Become as little children.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月19日