0610storm-1048942_1280
人は、思考によって自分自身を縛りつけます。

人は精神力の道具であるーーというのは真実であり、より正確には、人がその精神力なのですが、その力は無目的なわけではなく、新しい方向に持っていくことができます。要するに、人は自分自身を手中に収め、自分の習慣を再構築することができますーーなぜなら、人はある一定の性格を持って生まれてくるという真実はあるものの、その性格は数えきれない生まれ変わりの中における選択と意図によって徐々に築き上げられたものであり、この人生における新たな経験によって大いに修正されるのです。

悪習慣または悪い特徴ーーこの二つは本質的に同じものですーーの暴威の下で、人がどれだけ明らかに無力だったとしても、冷静さが残っている限り、そこから逃れて自由になることができます。

変化されたマインドの態度は性格を、習慣を、人生を変えます。


By thoughts man binds himself.

It is true that man is the instrument of mental forces—or to be more accurate, he is those forces—but they are not blind, and he can direct them into new channels. In a word, he can take himself in hand and reconstruct his habits ; for though it is also true that he is born with a given character, that character is the product of numberless lives during which it has been slowly built up by choice and effort, and in this life it will be considerably modified by new experiences.

No matter how apparently helpless a man has become under the tyranny of a bad habit, or a bad characteristic—and they are essentially the same—he can, so long as sanity remains, break away from it and become free.

A changed attitude of mind changes the character, the habits, the life.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月10日