Nanala Land

スピリチュアル・ナビゲーション

365日 毎日の瞑想

0602eyecatch-fence201911-800x450
人は幸福と不幸の作り手です。

マインドの固定した態度が行動の方向性を決定し、行動の方向性から幸せと不幸せを作る反応が生じるのです。このことから、反応である状況を変えるためには、人は能動的な思考を変えなければならないことが導き出されます。不幸を幸福に置き換えるためには、不幸の原因となっているマインドの固定した態度と習慣化した行動の方向性を逆転させる必要があり、逆転の結果がマインドと人生に現れてくることになります。人は、利己的に考え行動している間は幸せになる能力を持たず、無私の思考や行動を行っている間は不幸せになることはありません。原因があれば必ず結果が生じます。人は結果を取り消すことはできませんが、原因を変えることはできます。人は自分自身の本質を清らかにし、性格を作り替えることができるのです。自己征服には大きな力がみなぎり、自分を変えることには大きな喜びがあります。

人はみなそれぞれ、自分自身の思考に取り囲まれているのです。


Man is the maker of happiness and misery.

Fixed attitudes of mind determine courses of conduct, and from courses of conduct come those reactions caned happinesses and unhappinesses. This being so, it follows that, to alter the reactive condition, one must alter the active thought. To exchange misery for happiness it is necessary to reverse the fixed attitude of mind and habitual course of conduct which is the cause of misery, and the reverse effect will appear in the mind and life. A man has no power to be happy while thinking and acting selfishly; he cannot be unhappy while thinking and acting unselfishly. Wheresoever the cause is, there the effect will appear. Man cannot abrogate effects, but he can alter causes. He can purify his nature; he can remould his character. There is great power in self-conquest; there is great joy in transforming oneself.

Each man is circumscribed by his own thoughts.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0601heart-1394204_1280
献身的な労働への動機づけは宇宙に関する理論の中にあるのではなく、愛と慈しみの精神の中にあります。

人が、完全な正義は世界の霊的な統治において行われることに気づくとき、愛の精神は弱まるどころか強まり強化されますーーなぜなら、人々が苦しむのは彼らが理解せず、無知ゆえに間違いをおかしているからだということがわかるからです。「何不自由ない状態」にある人は、貧しい人よりも頻繁に大きな苦しみに巻き込まれ、他の人たちと同様に、幸せと苦しみが混ざった自分の収穫物を蓄えています。この「絶対の正義」の教えは、貧者よりも富裕者を勇気づけるというものではありません。利己的で横暴だったり、自分の富を誤用している富裕者たちには、その行いすべての結果を刈り取らなければならなくなると教える一方で、苦しみ抑圧されている人々には、彼らは今、かつて蒔いた種を刈り取っているのであり、清らかさと愛と平和の良い種を蒔けばすぐに良い収穫も刈り取り、今の苦しみから抜け出すことになるということを教えるのです。

あらゆる身勝手さからくる辛い結果は、直面され通り抜けられねばなりません。


The incentive to self-sacrificing labour does not reside in any theory about the universe, but in the spirit of love and compassion.

The spirit of love does not decrease when a man realizes that perfect justice obtains in the spiritual government of the world; on the other hand, it is increased and intensified, for he knows that men suffer because they do not understand, because they err in ignorance. "The comfortably conditioned" are frequently involved in greater suffering than the poor, and, like others, are garnering their own mixed harvest of happiness and suffering. This teaching of Absolute Justice is not more encouraging for the rich than for the poor, for while it tells the rich, who are selfish and oppressive, or who misuse their wealth, that they must reap the results of all their actions, it also tells the suffering and oppressed that, as they are now reaping what they have formerly sown, they may, and surely will, by sowing the good seeds of purity, love, and peace, shortly also reap a harvest of good, and so rise above their present woes.

The painful consequences of all self-seeking must be met and passed through.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年6月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0531young-691660_1280
自立している人であってくださいーーしかし、その自立を利己的なものでなく、神聖なものにしてください。

愚かさと賢さ、弱さと強さは人の内側にあり、どこか外側のものにあるのではなく、何らかの外側の原因によって発生するものでもありません。人は、他人のために強くなることはできず、自分のためだけに強くなることができ、他人のために打ち勝つことはできず、自分のためだけに打ち勝つことができます。あなたが人に学んだとしても、あなた自信で成し遂げなければならないのです。外側の支えをすべて脇に置き、あなたの内側にある「真実」を頼りにしてください。誘惑の時に教義が人を支えることはなく、誘惑を断ち切る内面の知恵がなければなりません。災難の時に観念的な哲学が不明確な事柄を明らかにしてみせたとしても、大きな悲しみを終わらせる内面の知恵がなければなりません。「確かな知恵」は、美しく、愛すべき、真実の物事にハートとマインドを調和させ、清らかな思考と行動を絶えず実践することによってのみ、たどり着けるのです。

「善性」が、あらゆる宗教の目的です。


Be self-reliant, but let thy self-reliance be saintly and not selfish.

Folly and wisdom, weakness and strength, are within a man, and not in any external thing, neither do they spring from any external cause. A man cannot be strong for another, he can only be strong for himself; he cannot overcome for another, he can only overcome for himself. You may learn of another, but you must accomplish for yourself. Put away all external props, and rely upon the Truth within you. A creed will not bear a man up in the hour of temptation; he must possess the inward Knowledge which slays temptation. A speculative philosophy will prove a shadowy thing in the time of calamity; a man must have the inward Wisdom which puts an end to grief. The Unfailing Wisdom is found only by constant practice in pure thinking and well-doing; by harmonizing one's mind and heart to those things which are beautiful, lovable, and true.

Goodness is the aim of all religions.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年5月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0530carousel-168125_1280
変わることのない正義である「因果関係の大いなる法則」を把握するよう、あなたのマインドを訓練してください。

そうすれば、肉体の目ではなく、清らかで純真な「真実」の目で見られるようになります。するとあなたは、自分が精神的な存在として、数えきれない歳月の経験を通してどのように進化してきたか、途切れることのない人生の連続を通してどのように低いところから高いところへ、高いところから更なる高みへ上昇してきたか、マインドの変転きわまりない傾向がどのように思考と行動によって築かれてきたか、あなたの行為がどのように今のあなたを作り上げてきたかを認識し、自分の本質を理解するのです。そうしてあなたは、自分自身の本質を理解することで、生きとし生けるものの本質を理解するようになり、常に慈しみを持つようになります。あなたは普遍的で抽象的にだけでなく、個人一人ひとりに当てはめて、その「大いなる法則」を理解するのです。このようにして自己は終わります。それは雲のように消え失せて、「真実」だけが残ります。

憎しみのための場所も、自己のための場所も、悲しみのための場所も探さないでください。


Train your mind to grasp the Great Law of Causation which is unfailing justice.

Then you will see, not with fleshly eyes, but with the pure and single eye of Truth. You will then understand your nature perceiving how, as a mental being, you have evolved through countless ages of experience, how you have risen, through an unbroken line of lives, from low to high, and from high to higher still—how the ever-changing tendencies of the mind have been built up by thought and action—how your deeds have made you what you are. Thus, understanding your own nature, you will understand the nature of all beings, and will dwell always in compassion. You will understand the Great Law, not only universally and in the abstract, but also in its particular application to individuals. Then self will be ended. It will be dispersed like a cloud, and Truth will be all in all.

Find no room for hatred, no room for self, no room for sorrow.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0529lighthouse-4416230_1920
良識があり、理知的で、明晰な視点をもつ人であってください。

森羅万象に触れる動機を持ってきてください。森羅万象を分析してください。知って理解することを熱心に求めてください。論理的な思考をしてください。言葉と行動に一貫性を持たせてください。あなたのマインドから間違いを取り除いて簡素化するために、マインドの状態を照らす知識の探照灯を持ってきてください。綿密な調査で自分自身を尋問してください。確信や伝聞、憶測を手放して、知識に手を伸ばしてください。実践によって獲得した知識に立脚する人は、卓越しながらも謙虚な自信に満ちていて、力ある「真実」の言葉を話すことができます。識別するという課題に熟達してください。善と悪の違いを識別することを学び、人生の事実を認め、個々の事実の関係性を理解してください。精神と物質両方のあらゆる物事における、原因と結果の整然とした連なりを見るために、マインドを目覚めさせてください。そうすれば、快楽を求めることや罪の無価値さと、崇高な美徳と汚れのない清らかさによる人生の栄光と喜びが明らかになるのです。

無秩序は存在しないーーこれが「真実」です。


Be right-minded, intelligent, and clear-seeing.

Bring reason to bear on all things. Test all things. Be eager to know and understand. Be logical in thought. Be consistent in word and action. Bring the searchlight of knowledge to bear on your condition of mind, in order to simplify it and remove its errors. Question yourself with searching scrutiny. Let go of belief, hearsay, and speculation, and lay hold on knowledge. He who stands upon knowledge acquired by practice is filled with a sublime yet lowly confidence, and is able to speak the word of Truth with power. Master the task of discrimination. Learn to distinguish between good and evil; to perceive the facts of life, and understand them in their relation one to another. Awake the mind to see the orderly sequence of cause and effect in all things, both mental and material. Thus will be revealed the worthlessness of pleasure-seeking and sin, and the glory and gladness of a life of sublime virtue and spotless purity.

Truth is. There is no chaos.
『ジェームズ・アレン365日 毎日の瞑想(原題:James Allen’s book of meditations for Every Day in the Year)』より
ジェームズ・アレン(James Allen, 1864-1912)
ブログ運営者イワタ翻訳
翻訳公開日 2021年5月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ